PwCアドバイザリー合同会社の採用 「就職・転職リサーチ」 <社員のクチコミ情報>

  1. HOME
  2. 証券会社、投資ファンド、投資関連
  3. PwCアドバイザリー合同会社の採用 「就職・転職リサーチ」
  • 中途採用中

東京都千代田区に本社を置く、コンサルティング企業。 PwCグループの財務アドバイザリー機関として、主にM&A、事業再生・再編、インフラ領域におけるコンサルティングサービスを展開。

PwCアドバイザリー合同会社のロゴ

社員による会社評価スコア

PwCアドバイザリー合同会社

4.23

上位1%

回答者:228

残業時間(月間)
46.1
有給休暇消化率
66.6
職種などで絞込む評価分布
  • 待遇面の満足度
    3.8
  • 社員の士気
    4.0
  • 風通しの良さ
    4.2
  • 社員の相互尊重
    4.1
  • 20代成長環境
    4.4
  • 人材の長期育成
    3.1
  • 法令順守意識
    4.7
  • 人事評価の適正感
    3.7
注目ポイント
  • 総合評価ランキング 業界4位

この企業の社員クチコミをキーワードで検索

年収データ(正社員115人)

PwCアドバイザリー合同会社

回答者の平均年収 1027万円
年収範囲 [詳細] 460万円2700万円
回答者数 115人

職種別の平均年収

コンサルタント44人

1038万円

(550万円2000万円

アソシエイト13人

707万円

(460万円1100万円

アドバイザー9人

1316万円

(640万円2500万円

年齢別の年収

[年齢別の年収について]

25

推定年収イメージ

推定範囲イメージ

推定範囲グラフイメージ

30

推定年収イメージ

推定範囲イメージ

推定範囲グラフイメージ

35

推定年収イメージ

推定範囲イメージ

推定範囲グラフイメージ

40

推定年収イメージ

推定範囲イメージ

推定範囲グラフイメージ

45

推定年収イメージ

推定範囲イメージ

推定範囲グラフイメージ

年収データが不足している場合、一部の年齢別の年収のみが表示されます。

×

回答者別の社員クチコミ(228件)

PwCアドバイザリー合同会社

回答者一覧を見る(228件) >>

Pick up 社員クチコミ

PwCアドバイザリー合同会社

PwCアドバイザリー合同会社の就職・転職リサーチ 組織体制・企業文化

公開クチコミ

回答日

回答者 M&A、在籍3~5年、現職(回答時)、新卒入社、男性、PwCアドバイザリー合同会社 4.0
全社的にグローバルな雰囲気が強く、組織の風通しはとても良い。上下関係も強すぎず、上の職位相手でも対等な関係で論点についてディスカッションできることが多い。案件自体も海外の案件の比率が比較的多いので、海外のメンバーファームや海外のオフィスから駐在に来ているメンバーと仕事する機会も多い。グローバルな雰囲気が強いことから、仕事以外の関係についてはとてもドライ。仕事以外での関係を強要されることは一切なく、基本的には仕事とプライベートはかなりはっきりと分けて考えてる方が多い。

PwCアドバイザリー合同会社の就職・転職リサーチ 年収・給与制度

公開クチコミ

回答日

回答者 DET、在籍3~5年、現職(回答時)、新卒入社、男性、PwCアドバイザリー合同会社 3.5
年収 基本給(月) 残業代(月) 賞与(年) その他(年)
1150万円 60万円 15万円 250万円 --
給与制度:
Manager以下のスタッフにおいては、固定残業代30時間分が給料にすでに含まれており、それを超える分が残業代支給の対象となる。
100時間の残業を超えるケースもあるものの、100を超えると労基に引っかかることから、チャージできなかったり、PJの収益性が悪くなる、といった観点から、残業時間を過少にチャージする文化が根づいているようにも思える。

評価制度:
人事評価は5観点(Global、Technology、Whole leadership、Business、Relationship)からなされ、5段階中の5がMaxとなる評価制度。評価は、それぞれの職階で要求されているものを満たしていれば3(中間)、一部超えていれば4、といった評価付けが実施されている。
ただし、評価軸自体に不明瞭さが有り、各部門、評価者の主観によって大きく左右されるものとなる。

PwCアドバイザリー合同会社の就職・転職リサーチ 入社理由と入社後ギャップ

公開クチコミ

回答日

回答者 Deals Execution Team、コンサルタント、Associate、在籍3年未満、現職(回答時)、新卒入社、男性、PwCアドバイザリー合同会社 4.5
入社を決めた理由:
PwCコンサルティングにビジネスコンサルタントとして入社後、配属で異動した。
M&Aや事業再生など幅広い業務に関わることができることに魅力を感じた。

「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」:
現在マネージャー以下はDET所属のワンプール制となっているが、実際は各人が所属するイニシアチブによってアサインされており、ワンプール制は機能していない。
例えばFA業務に普段アサインされているスタッフが戦略や事業再生にアサインされることは滅多にない理解である。

PwCアドバイザリー合同会社の就職・転職リサーチ 働きがい・成長

公開クチコミ

回答日

回答者 公認会計士、マネージャー、在籍3~5年、現職(回答時)、中途入社、男性、PwCアドバイザリー合同会社 3.9
働きがい:
様々な業種の会社を見ることができ、各業種の財務的な特徴を実務面からとらえることができる点は有益である。

成長・キャリア開発:
プロジェクト単位で働くことになるが、業務を逐一教えるという機会は多くない。そのため、新卒メンバーや未経験のメンバーは受け身の姿勢ではなく、各プロジェクトを通して、自ら考え行動することが必要であり、能動的に業務をこなすことがプロモーションにつながる。
また、財務デューディリジェンス、バリエーションなど分野ごとに業務が細分化されているが、自分自身の希望により、所属するチームの異動はしやすいため、様々なサービスラインで求められるスキル・能力の向上ができるだけ環境である

PwCアドバイザリー合同会社の就職・転職リサーチ 女性の働きやすさ

公開クチコミ

回答日

回答者 コンサルタント、在籍5~10年、現職(回答時)、中途入社、女性、PwCアドバイザリー合同会社 2.8
この会社で働く女性は、割とハキハキさっぱりした人が多く女性同士も付き合いやすい。
しかし、女性社員同士話をしてみると、皆何かしら激務で体調を壊しながらどうにかやりくりしている。
子育てママも働きやすいと会社としては言っているが、寝かしつけの後にパソコンを開いて深夜に作業をする、などが当たり前となっており、そうしないとならない環境はママが働きやすい環境とは言えないと思う。
バックオフィスに移動すれば多少は改善されるが、給与は大きく下がる。

PwCアドバイザリー合同会社の就職・転職リサーチ ワーク・ライフ・バランス

公開クチコミ

回答日

回答者 M&A、コンサルタント、マネージャー、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、PwCアドバイザリー合同会社 4.1
プロジェクトによりますが、プロジェクトの佳境でなければバランスは非常に調整しやすいです。ただし、やはり仕事の性質上やる時はやる必要があるため、仕事量には波があります。
やるべき時は集中して働き、休む時は休むスタイルかと思います。

リモートワークの導入により家庭の都合の調整もしやすいです。
また、特にスタッフ層については厳格な残業管理がされており、月100時間を超えるケースは聞いたことがありません。昔と比べると相当マイルドになったと思います。

PwCアドバイザリー合同会社の就職・転職リサーチ 退職検討理由

公開クチコミ

回答日

回答者 コンサルタント、在籍3~5年、退社済み(2020年以降)、中途入社、男性、PwCアドバイザリー合同会社 3.3
人材レベルのバラつきが大きい。
他ファームと比べて、全職階にて人材レベルのバラつきが顕著であり、特に若い年代(新卒入社、アソシエイト、シニアアソシエイトなどのいわゆるスタッフ相当職)にとっては、良い上司といかに多くのプロジェクト経験が積めるかが、キャリアに大きく影響する。入社後2〜3年も経てば、同期入社と比べて大きな差が開いている。もちろん本人の素養による差もあるが、1つのプロジェクトをとっても期間や、サービス内容、上司の関与度も全く異なるため、ハズレの上司を引き当てたかつ、数ヶ月単位の比較的長い期間のプロジェクトにアサインされている若手を見ると、目も当てられない。
自分の同期にも数名いたが、2回連続でハズレ上司を引いてしまったばかりに入社後1年も経たずに競合他社に転職してしまっていた。
これらの事象は複数チームに当てはまっており、会社全体の問題である

PwCアドバイザリー合同会社の就職・転職リサーチ 企業分析[強み・弱み・展望]

公開クチコミ

回答日

回答者 コンサルタント、在籍5~10年、現職(回答時)、中途入社、女性、PwCアドバイザリー合同会社 2.8
強み:
グルーバルとのネットワークがあるため、海外から情報を集めたりすることが可能。
また海外転勤を希望する場合、自分にマッチするポジションがあれば応募することも可能。ただし、現地のサラリーとして支給されるため、物価の低い国に行った場合は年収は下がる。

弱み:
パートナー(役員)のシマに応じて仕事が作られるスタイルのため、部署としてのシナジーは少ない。個人事業主の集まりとも言えるし高級派遣業とも言える。
結果的に、グループ内で似たような事をやっている部門があるが、情報連携がされていないという事も多々ある。
よって上層部に行けない限り社内での取り組みを見渡すことが難しいため、部署異動などを希望する場合は、早めに社内ネットワークを作っていく必要がある。

事業展望:
デザインシンキングやサステナビリティなど新しいテーマにも積極的に取り組んでいる印象はあるが、既存の考え方や評価制度で新しい概念を考えようとするため、新しい取り組みへのチャレンジへの評価がされにくく、結局新しいことに取り組むも目を摘まれてしまいがちである。

就職・転職のための「PwCアドバイザリー合同会社」の社員クチコミ情報。採用企業「PwCアドバイザリー合同会社」の企業分析チャート、年収・給与制度、求人情報、業界ランキングなどを掲載。就職・転職での採用企業リサーチが行えます。[クチコミに関する注意事項

新着クチコミの通知メールを受け取りませんか?

PwCアドバイザリー合同会社の求人

PwCアドバイザリー合同会社のロゴ
  • 中途
  • 正社員
  • OpenWork応募

組織・人事コンサルタント

M&A・事業再生等の変革局面における人事コンサルタント【ROI/DDV】

  • 年収 600万~2000万円
  • 東京都
PwCアドバイザリー合同会社のロゴ
  • 中途
  • 正社員
  • NEW
  • OpenWork応募

経営・戦略・業務コンサルタント

【10/25(水)開催】女性公認会計士座談会~わたしらしいキャリアの築き方~

  • 年収 600万~2000万円
  • 東京都
PwCアドバイザリー合同会社のロゴ
  • 中途
  • 正社員
  • OpenWork応募

経営・戦略・業務コンサルタント

デジタルフォレンジック&データアナリティクス【Forensic】

  • 年収 600万円~
  • 東京都
PwCアドバイザリー合同会社のロゴ
  • 中途
  • 正社員
  • OpenWork応募

経営・戦略・業務コンサルタント

フォレンジック​&クライシスマネジメント(不正調査・危機対応)【Forensic】

  • 年収 600万円~
  • 東京都
PwCアドバイザリー合同会社のロゴ
  • 中途
  • 正社員
  • OpenWork応募

経営・戦略・業務コンサルタント

金融機関向けアドバイザリー【ROI/DDV】

  • 年収 600万~2000万円
  • 東京都

この企業の求人一覧へ

評価スコアで求人検索

採用ご担当者様

OpenWorkでは、採用情報の掲載やスカウト送信が無料で行えます。

社員クチコミを活用したミスマッチの少ない採用活動を成功報酬のみでご利用いただけます。

URLがクリップボードにコピーされました。

×
×
×
社名
URL
所在地
社員数
設立年月日
資本金
百万円
代表者
決算月
証券コード
[株式情報]
市場
[株式情報]
上場年月日
その他